事業承継

事業承継

事業承継は、法人の事業承継と個人の事業承継に分類されます。

法人の事業承継

承継先区分 当事務所の
取扱分野
親族内承継(親族による相続・贈与)
親族外承継(法人の従業員・役員による承継)
M&A(第三者による承継)

個人の事業承継

承継先区分 当事務所の
取扱分野
親族内承継(親族による相続・贈与)
親族外承継(個人事業主の従業員による承継)
M&A(第三者による承継)

基本的に親族内承継(親族による相続・贈与)→親族外承継(従業員・役員による承継)→M&A(第三者による承継)の順に可能か否かの判断、意思決定がなされていきます。自社株の引継も含めての後継者問題があり、子息が承継する割合が減少しているため、親族外承継や第三者による承継が増える傾向にあります。

・当事務所は表上の全ての承継先の事業承継に関与します。また、弁護士等の法律の専門家とも連携して業務を実施します。
・法人の親族外承継(法人の従業員・役員による承継)では、資金調達が必要となる局面で投資ファンド様をご紹介いたします。
・法人のM&A(第三者による承継)では、買い手候補として投資ファンド様をご紹介、またはM&A仲介会社様と連携して買い手候補をご紹介いたします。 
・個人のM&A(第三者による承継)では、M&A仲介会社様と連携して買い手候補をご紹介いたします。 

ご相談の流れ
1.ご相談日のご予約
 お問い合わせフォームまたはお電話でご相談ください。ご相談内容を確認の上、ご面談日時のご連絡をさせて頂きます。
2.ご面談の実施
担当者が秘密厳守にてご相談を承ります。ご持参頂く資料はご予約時にご案内させて頂きます。

 

サービス内容に関するご相談は TEL 03-6689-3501 受付時間:平日 9:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 公認会計士税理士古川事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.